新社屋進捗

  • 2017.08.14 Monday
  • 15:18

長く使っていた一眼レフ EOS KISS3が流石に古くなってきてしまったのと持ち歩くには重いので カメラに詳しい叔父にヨドバシカメラにつきあってもらい 私の仕事にあっているカメラを選んでもらいました。
購入したのはOLYPUS OMーD 
使いこなせるほどの腕はないのですが ちょとした防水や埃にも強いようで現場にはぴったりかと。
その時叔父が
「いいカメラで写真を撮ったらお客さんも大事にされている気がして嬉しいよね」
って。
確かにそうですよね。 
大事にしている気持ちって表すのは難しい。 
だったら少しでもそれが伝わりそうなやり方は取り入れた方がいい。
カメラに「アート」という機能があって 1枚目ちょっと遊んでみました。
現場の施工例もまた頑張ってとれそうです。
工事は順調に進んでいるようで工務店さんが頑張ってくれています。
新社屋、新社屋といっているのでどれだけたいそうな建物が、、、とお思いの方もいらっしゃりますが
地上1階の平屋です。
でもプレジャーガーデンの夢がいっぱいつまった楽しいオフィスになること間違いなし。
どうか楽しみにしていてくださいね。

Portland day5 final day

  • 2017.08.13 Sunday
  • 20:56

いよいよ最終日。 

せっかく車を借りているので最後の日は コロンビア渓谷、フッドリバーに向けてドライヴ。
雨が降らずどこかしらで山火事があって空はずっとすっきりとした青空、、ではなかったのですがそれでも 目の前に広がるパノラマを十分満喫してきました。
せっかくなのでハイウェイでなく 旧道Route30を途中から通り渓谷の景色と川、対岸の景色を楽しみました。
下に見えるのはその後にできたハイウェイ。
旧道は 渓谷とコロンビア川、ワシントン州の景色を楽しみながら運転できるルートに設計、作られているのですが
もっと昔、、遙か昔は 多くのインディアンが居住していたのだろうな、と想像出来る景色のドライブはなんともロマンチックです。 
P8070081.JPGP8070064.JPG
途中のマルノトマ滝で朝食や休憩
千葉では海辺に住んでいるので山のマイナスイオンには体がすぐに反応して本当に気持ちいい。
毎日忙しくしているとついつい大事な事も後回しにしてしまいがちですが、もう少し自然の中に身をおける時間を作りたいな、と思いました。
IMG_8733.JPGIMG_8742.JPGP8070019.JPGP8070030.JPGP8070038.JPG
P8070097.JPG
風を使ったスポーツのメッカであるフッドリバー
この小さな街のダイナーで食事をしてUターン。
次回は思い出のクラウンポイントまで行かなくちゃ。
IMG_8774.JPG
夕食にはダウンタウンに戻りJさん Hさんにピックアップしてもらいインド料理店、その後は近くにある
レンタルキッチンの見学。 うちとは規模がちがいますが 一応みておくだけでも。
IMG_8784.JPG
食事中レンタルキッチンの話しをしたら Jさんが そういったコマーシャルキッチン(商業用キッチン)を展開しているクライアントをお持ちということで また次回の旅の課題ができました。
講師を探したり色々と大変は大変ですよね きっと。 
私は ガーデンルームの中にキッチンを作りショールーム的に使い、せっかくだから人に貸そう。。
という発想なのですが やはりきちんと利益を生む形にしていかないといけない。
そう、、今回ポートランドで感じたのは 利益を生む工夫をしてこそ「商い」 なのだな、、ということ。
そして必要な人を雇い結果的に地域の役にたっている。 
そこに地域の食材や産物が生かされ「自立」したビジネスをなりたたせている。 
地域の、地域活性の為の、、というと どうしても「仲間で」「絆で」が先にきてしまいがちな日本とはちょっとちがう。
最後のインド料理店で 二人分の取り皿が運ばれてこなくて、しばらくしたらJさんがすっと立ち上がってキッチンからもらってきた。
テーブル担当の女性を呼んでもってこさせるわけでなく
クレームをつけるわけでなく
自分で席をたってもらってきた事を色々言うわけでもなく
すごくpeacefulに感じた。 
今回は買い付けもあったけれど同窓会もあったり人とコミュニケーションする時間が多くとれたので生き方についても色々と感じさせられた旅となりました。 
また来年。 

Portland day4

  • 2017.08.13 Sunday
  • 16:21

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Garden and House Remodeling concierge service

ガーデン、リフォームでまずは相談だけしたい、という方におすすめのサービスです。

お客様が抱えているお悩みや問題点を整理し次に進むための準備をお手伝い 致します。

詳しくはリンクをご覧ください →→→ こちら  

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
すっかり寝坊してしまったDay4
急いでファーマーズマーケットにいって色々とみながらちょっと腹ごしらえ。
なんかのんびりしていていいなぁ〜と毎度思う。 私にはちょうどいい。 
ハワイのファーマーズマーケットもいいのだけど観光客が多すぎて。。
いすみで生活していると 人混みが本当に苦手になってしまう(^^)
今回は 日本の女性が出しているお店も発見! 流石に繊細で美味しかった。
並んでいる途中に盗撮してしまいました、ごめんなさい。
もっと色々ゆっくりしたかったけど今日は忙しいのでそそくさとマーケットを後にして移動。

P8060041.JPG

 

P8060109.JPG

 

P8060059.JPG

 

P8060064.JPG

 

P8060026.JPG

 

P8060025.JPG

 

ランチ後は
地元のHさんが「きっとリナ興味あると思って」と教えてくれた
住宅展示の催事場へ。 
5つの建築会社とそれぞれの協力会社が建てた家とランドスケープをいっきに公開する催しです。
こういうのも アメリカだと有料なんですね。 ちゃんとしています。
この日もものすごい暑さで チケットブース前にテントが貼られて水道から引っ張った即席のドライミストが活躍していました。
自分たちがデザイン、建てた家を最後プロによるランドスケープで仕上げる。
当然の流れですね。
実はプレジャーガーデンにもあるハウスメーカーの営業の方から新しく建てる住宅展示場のランドスケープを依頼されたのですが、社長の判断で 「いつも使っている左官業者」にやらせることになったのだそう。 
価値をさらに高めるか、とりあえず適当に整っていればいいのか、
いつも思うのだけど、日本のハウスメーカーって「暮らし」を作るのではなくて「家」を作るだけなんだな、と。
外構も施主の意向より関連会社を重視するところが多くて、、お施主様が気の毒になることが多い。
夢のマイホームを建てたのにガーデンは思い通りに作れない、、、
ちょっとおかしいですよね。
簡易ドライミスト
P8060145.JPG
P8060144.JPG
P8060143.JPG
肝心の一眼レフ、iphoneのバッテリーが肝心なタイミングで無くなるという中急いで回りました。
隈研吾さん率いる "SUTEKI AMERICA" チームの住宅は 日本人だからか 私には一番しっくりときました。
他の住宅全ては回れなかったのですが、インテリアに多く流行を取り入れていた他のチームに比べ隈研吾さんの住宅は太陽光や照明を上手くつかっていて 住まい手が歳を重ねてもインテリアとギャップがなく飽きのこないデザインでしたね。 
全体に共通しているのは
・家の中と外がシームレス
・外に5thルームがある(軒が広くその下が屋外のリビングのようになっている)
↑つまりランドスケープ、植栽の果たす役割がとても重要
・室内も屋外も手すりとなるものはできる限りその存在感が消されている
・広いダイニングキッチンとリビング
という点。
植栽はまだ植え込みが終わったばかりの状態でしたが当然、どこもスプリンクラーは完備。
植え込まれている植栽もこれからの想定されている耐候できるものがほとんど。 
となるとオーナメンタルグラス系が多く似たり寄ったりになりがちですが、ハードとの組み合わせでオリジナルなデザインを楽しめるようになっていました。
見学者の多くが40代でした。 
↓ ”SUTEKI AMERICA"
P8060238.JPG
P8060209.JPG
P8060224.JPGP8060187.JPGP8060203.JPGP8060220.JPGP8060232.JPG
P8060207.JPGP8060226.JPGP8060242.JPG
P8060248.JPGP8060249.JPG
↓他のチーム
残念ながら時間もバッテリーもオーバーで全ては見学出来ず。
P8060288.JPGP8060292.JPGP8060278.JPG
IMG_8607.JPGIMG_8645.JPGIMG_8647.JPGIMG_8626.JPGP8060147.JPGP8060146.JPGP8060153.JPGP8060152.JPGP8060150.JPGP8060171.JPGP8060170.JPGP8060257.JPGP8060279.JPG
クローゼット、ユーティリー、ランドリーなどの部屋が充実しているときっとリビングなども散らからないのでしょうね。
アメリカのお姉さんの家も男の子が4人もいるとは思えないです。↓↓ 
整理整頓された家に住んでいるとお仕事も順調になるのでしょうか。
会社も成長しているようです。
そして長い一日の終わりは、同級生が経営するゴルフコースの会場にて同窓会2日目。
この日はそれぞれがパートナーや親愛なる人を連れての参加でした。
IMG_8664.JPGIMG_8680.JPGIMG_8700.JPGIMG_8678.JPG
私は高校3年間、West Linn High School のversity テニスチームメンバーでした。 
今からでは想像できませんが、11人しか選ばれないいわゆるレギュラーです。
そのチームにいたおかげで英語も早く覚えたし友達も沢山できました。
あまり多くの出席がなかった今回の同窓会でしたが その後Facebookで繋がり会えた友達もいたり
SNSってすごいですね。
会って話しをしていると 家族の事、子供の事、、
抱えている事は皆同じで昔よりもなんとなく親近感がわきました。
今回のポートランドはとっても短い旅だったのですが、いつもとちがう、、
住んでいた頃の感覚に近くなった旅でした。
そして 今回の旅も、両親が行かせてくれた30年前があってこそなんですよね。
その時の私をささせてくれた全ての人に感謝です。 ありがとう。

selected entries

recent comment

  • マンションベランダが 素敵なアウトドアリビングに!
    pg (07/23)
  • マンションベランダが 素敵なアウトドアリビングに!
    wako (07/17)
  • 植木買い付けデート
    pg (04/02)
  • 植木買い付けデート
    みさき (04/02)
  • 週末雑感 〜無知を知る 色々と考えさせられた週末〜 
    pg (09/10)
  • 週末雑感 〜無知を知る 色々と考えさせられた週末〜 
    赤い風車 (09/09)
  • Team salt'n sesami charity dinner  〜東北・福島へ〜 
    kugarina (09/06)
  • Team salt'n sesami charity dinner  〜東北・福島へ〜 
    飯野ママ (09/06)
  • 注文殺到 自動散水システムはお庭を愛する人の救世主です
    Quol(クオール) (08/10)
  • 店舗工事 〜祝開店 Natural warm様〜 
    pg (03/07)

Garden and House Remodeing Concierge Service

ガーデン、リフォームでまずは相談だけしたい、という方におすすめのサービスです。 お客様が抱えているお悩みや問題点を整理し次に進むための準備をお手伝い 致します。 http://pgarden.com/blog/?p=1963 

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM