週末雑感 ~住宅見学会訪問~ 外構工事及び薪ストーブの煙について・・・

  • 2014.09.22 Monday
  • 08:50
 

弊社で 駐車場及び、フェンス工事等をさせていただきました 幕張本郷のA邸住宅見学会が 週末の20日、21日を利用し住宅メーカー 住工房さん主催で行われていたのでお邪魔してきました。



オーク材をメインに使われた室内空間は木の香りが素晴らしくまた暖かく、大変居心地のよい作りとなっていました。

大勢のお客様が相談に訊ねていらしてました。 弊社が庭を施工した物件も住工房さんの住宅が多いです。 人気ですね♫ 

今回の駐車場を作るにあたってのご要望は

・雪や凍結でもなるべく滑らないように・・・
・ベビーカーが玄関までスムーズにあがれるように・・・
・駐車場から自宅スペースへの境に戸を設置したい・・・
・隣地境界のブロック塀を隠したい・・・
・無機質になりすぎないように小さくても植栽スペースがほしい・・・
・浴室窓前に目隠しをしたい・・・

などでした。

今年の雪被害は広範囲にわかり大きな被害がありました。
その後いただく依頼ではカーポートにせよ、駐車場にせよ、このような雪対策の相談が当たり前になってきましたね。 

ご要望に応えるべきご提案、使う資材をいくつか提案させていただきお客様により比較をしていただきながらフェンスに使用する
材料も選んでいただきました。 

建物を引き立てる落ち着いた素敵な外構に仕上がったと思っております 
ありがとうございました♫

−−−−−


リビングでは大きな薪ストーブに火が付けられていました。 先日弊社ショールームに薪ストーブについて相談にいらしてくださった方が 

「住宅地でも設置できますか?」

という質問をされました。

こちらのA邸も住宅街にございます。 

特に問題はございません。

煙に関しては 以下モルソーカタログより抜粋をご参照ください。


−Clean Burn combustion system 「クリーンバーン(CB)方式」燃焼システムについて−
薪燃焼で発生する煙に含まれる「CO,タール、微粒子」などの不純物を再度燃焼する、いわゆる二次燃焼をより高める機能を
「クリーンバーン(CB)」といいます。

モルソーストーブは、一般的に使用されている「キャタリティック・コンバスター(触媒)」を採用せず、ストーブそのものの構造を
進化させる方法で「クリーンバーン(CB)」を実現しました。

それは、薪を燃やすための一次空気、二次空気に加え、煙突のドラフトを利用し、ストーブ背面より三次空気を取り入れ、不純物を更に燃焼
さえる燃焼方式です。 三次空気はバッフルプレートの奥に配置されたエアータンクのノズルから、エアーシャワーのように自動的に燃焼室に
供給され、CO,タール、微粒子などを三次燃焼させます。
この燃焼方式によって、より高度な燃焼が行われ、高い燃焼効率と共にクリーンな排気を実現しました。 また薪の経済的な消費と煙突内に付着するクレオソートやタールを減少させ、メンテナンスを軽減させます。



−Did you see smoke? 煙は見えましたか?-
二酸化炭素と地球温暖化について触れました(*1)が、その他に、使用する度に発生する煤への配慮が必要になります。

煤とは煙の中に含まれている無害の水蒸気を伴ってストーブ本体から発生します。煤の中に含まれる微粒子は健康に害を与える者であるのか、またどのような
条件のもとで発生するものなのか、仮に発生した場合、どの程度の量で問題を引き起こすものなのか、その答えを取り巻く不確かな点は未だに払拭されていません。問題はどうであれ、煙突から煙が排出しないよう、ストーブを使用すべきです。

たとえ煙が有害でないとしても、臭いを発したり、近隣に対して必要のない不快感を与えるからです。
モルソーがストーブの開発に全力を尽くすことを決意した理由とは、まさしくそのことです。そして、我々モルソーがあえて犯してはならないことを
一つだけあげるとすれば、それはお客様の健康を脅かすような事でしょう。 最新のモルソーストーブから排出される微粒子の量は洗練された燃焼技術と進歩を重ねた
”エアーウォッシュ・クリーンシステム”によって絶対最小値のレベルにまで軽減されているのはあきらかな結果です。
微粒子の排出量はストーブをどのように使用するかによって左右されます。


より詳しく知りたい方は 是非プレジャーガーデンまでお問い合わせください。



*1 カタログにて詳細説明あり。 

iPhoneImage.png



ショールームでは メーカーご協力のもと、薪ストーブ展示してございます。


プレジャーガーデンでは薪ストーブに限らず、製品コンセプトや企業理念のしっかりした製品を使いながら間接的にも人や環境に優しい取り組みをしたいと
日々思っており それが弊社の理念の大事な一つでもあります。





コメント
コメントする








    

recent comment

  • マンションベランダが 素敵なアウトドアリビングに!
    pg (07/23)
  • マンションベランダが 素敵なアウトドアリビングに!
    wako (07/17)
  • 植木買い付けデート
    pg (04/02)
  • 植木買い付けデート
    みさき (04/02)
  • 週末雑感 〜無知を知る 色々と考えさせられた週末〜 
    pg (09/10)
  • 週末雑感 〜無知を知る 色々と考えさせられた週末〜 
    赤い風車 (09/09)
  • Team salt'n sesami charity dinner  〜東北・福島へ〜 
    kugarina (09/06)
  • Team salt'n sesami charity dinner  〜東北・福島へ〜 
    飯野ママ (09/06)
  • 注文殺到 自動散水システムはお庭を愛する人の救世主です
    Quol(クオール) (08/10)
  • 店舗工事 〜祝開店 Natural warm様〜 
    pg (03/07)

Pleasure Garden & Living からのお知らせ

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM