台風被害から一年

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 08:46
ガーデナーとは 安心と安全を届ける仕事 と私は先生にいわれ続けてますが 昨日立ち寄ったKUSA cafeさんでは 「前回の台風でもびくともしなくて、本当ホッとしました」 と。 1枚目から 昨年台風9号直後 2枚目 新しいフェンス設置後 お施主様による柿渋塗装 三枚目 一年後 ガーデンデザイナーとは植物を扱う知識だけでなく 大工、左官、土木、水道、電気、塗装 と全ての総合知識や技術がないといけないので 私達の所は本当に色々な相談をいただきます。 昨日から先日の台風で大きな被害に遭われたお客様の補修作業です。 これからは 想像できない雨量や強風が頻繁に発生すると言われています。 DIYも楽しいですが、それを踏まえる必要あり。 何かあっても保険やさんに 「この作りでは壊れても仕方ないでしょう」と保険がおりず、結局初めからプロに頼んだ方が良かった、というケースも最近は多いですから。



お料理教室としてのガーデンルーム作らせていただきました! Part

  • 2017.08.27 Sunday
  • 23:14

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Garden and House Remodeling concierge service

ガーデン、リフォームでまずは相談だけしたい、という方におすすめのサービスです。

お客様が抱えているお悩みや問題点を整理し次に進むための準備をお手伝い 致します。

詳しくはリンクをご覧ください →→→ こちら  

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お庭で収穫されたレモンハート

お料理教室としてのガーデンルーム作らせていただきました Part機→→ こちら

一通りの解体作業が終わりました。
家を建てられた直後の状態に戻りましたね。 
その後基階段となる部分を含めた基礎工事
〜からの 木工事
既製品のサンルームとちがって家々によって異なる外観、形状に合わせて全てオリジナルでお作りします。
プレジャーガーデンの頼もしい現場女子 みゆきさん。 頼もしいけどしなやかにフラを踊るダンサーでもあります。
外壁はウエスタンレッドシダー材を使用
今回は微妙な色合いを希望されていたので塗料はSherwin Williams社の外用塗料を使用。 
とにかく色が豊富なので選ぶのも楽しい反面迷いに迷いますね。
色選びは必ず実際される場所で確認します。
この場合は屋外で。
そしてだんだんイメージに近づいてきましたね。
中も出来てきました。
保健所の許可を取るために シンクは2槽式です。 
そして忘れもしないあの夏の日・・・
この日現場はとんでもなく暑い日で
下の写真は急遽屋根にトラックの荷台カバーをのせて日陰をつくった後。 
これが日陰をつくる前・・
今回はスイス漆喰を壁の一部に施すためメーカーさんがコツを教えに来てくれました。
暑い中 説明する方も、聴く方も大変です。 後でメーカーさんに聞いたらこの後速攻でコンビニに寄ってアイスを買ったそうです(^_^;) 本当お疲れ様でした。
今回のお客様は添加物に敏感でしたので 仕上げ材は勿論ですが、下地で隠れてしまうような場所に使う材料も私自身勉強させていただきながら選んでいきました。
↓スイス漆喰の特徴

「住まいを快適にするスイス漆喰」

 

ヨーロッパで3000年以上前から現在まで使われている漆喰。雄大なアルプスの山々が育んだスイス漆喰は、住まいを快適にし住む人の気持ちまでも癒してきた伝統の素材です。

スイス漆喰は天然成分100%でありながら、素材のもつ優れた性能により古代から現在まで愛され続けてきました。Ph12.4の強アルカリ性がカビの発生を抑え、嫌な臭いの成分である有機物を分解します。

その他、スイス漆喰は吸放湿性に優れ湿気をコントロールして過ごしやすい室内をつくります。空気をキレイに、室内環境を快適にする安全で優れた素材です。

日陰でコテの使い方を特訓中。
同時にお客様にコテ加減を確認していただく。
「ナチュラル」な質感はひとそれぞれ思う程度が異なるので確認は大事ですね。
↓仕上がり。
レンガより上の部分がスイス漆喰です。
エコカラットもそうですが施工後やはり気持ち温度が下がる気がします。
実際には温度が下がるのではなく調湿されているのだと思うのですが。
ところで今回は下地材にこちらの MDF Passivating Paint を使用しました。
お客様に教えていただいたもので

「化学物質過敏症の方や、有害物質が気になる敏感な方に・・

お勧めのプライマー、下地塗装剤ベニヤ板や石膏ボードなどの建材は「フォースターで安全」と言われても

ホルムアルデヒドを始めとする有害物質、VOCが施工後も長期に渡り放出されてます。

このパッシベーティングプライマーを塗装すると、有害物質を吸着&中和し室内中に放出されません」

を使用しました。
ご興味がある方は相談くださいね。
偶然なのですが 私のデコラティブペイントをしている友人からもちょうどグリーンエレファントさんの社長さまを紹介をしてもらっていて ちょうどいいタイミングでオーガーニックペイントも色々見ることができました。
昔はアレルギーに無縁だったのですが花粉にはじまり 50歳も近くなると本当に色々なものに過敏になり始めました。
皆さんはどうですか?
最近は湿度が高いと途端に顔がむずむずしたり、、(>_<)
こちらの現場ではお客様に色々と教えていただいて本当に勉強になりました。
続く・・・

お料理教室としてのガーデンルーム作らせていただきました!

  • 2017.07.31 Monday
  • 01:05

千葉県鴨川市にあります
マクロビオティックと雑穀の料理教室Chimney 様からのご依頼でガーデンルームを作らせていただきました!
実は工事はとっくに完了しているのですがなかなかご紹介出来ずにいたのです、、大変申し訳ございません。
下の写真↓↓がBeforeです。 今回こちらのデッキを解体,処分してこちらの場所にガーデンルームを作りました! 
解体→片付け後↓
過去のガーデンルーム同様にこちらのお施主様も 弊社の施工例がBISESに取り上げられた際の号を見てくださり、のご用命でした。
インターネットでの情報とちがい雑誌の記事は記憶によりとどまるのでしょうか。 
嬉しいですね。

ガーデンルームといえば床はタイル仕上げが殆どですが今回はフローリングに。
その他に、フォトスタイリングにも適した空間にするべきこだわりのデザイン、そして一番大事な事、アレルギーを持っていても安心して過ごせる空間作りの為の素材選びをお客様の知識を拝借しながらしていきました。

シリーズでお伝えしますのでお楽しみに!


木更津の現場 その後・・・

  • 2017.04.14 Friday
  • 16:15

昨日は 南房総市での仕事後 木更津のお客様を訪問してきました。

風水を取り入れた住宅、外構をされ土用期間中の工事は入らないようにしながら工事を行い昨年の今頃ちょうどお引き渡しをすました現場です。
当時の様子を紹介したブログを探していたら、、なんとまだご紹介出来ていなかったようで(汗)大変失礼をいたしました。
後程しっかりまとめますが。。
簡単にBefore と After をご紹介します。
すっかり馴染んだ外構
数年後に自分が設計したお庭を訪問すると 「この仕事をしていてよかったなぁ〜」と思う事ありますが今回もまさにそんな気持ちになりました。
こちらがBefore↓↓↓
とても危険な階段を上がって玄関まで(汗) 
そして道路際には建てられた住宅の外観とはアンバランスな擁壁がありまして・・
暗いイメージですよね。
もういちどAfterをご紹介しますが ↑↑ 明るい雰囲気に仕上がりました(^o^)
そしてこちらは駐車スペース。
ハウスメーカーさんのご提案でウッドデッキは駐車スペースの上になっています。
もとはどうだったかというと・・・
↑↑↑ こんな具合になっていました。 
擁壁を見ると壊された形跡があるのでもともとのもともとは端まで擁壁があったのでしょう。
ウッドデッキの上には物置もおいてあります。 
庭の植物も元気に育っていました!
詳細はまた後日・・・・・

三井製パン舗本日オープン

  • 2017.04.07 Friday
  • 11:52

外構工事、植栽工事(一部工事途中)を設計、施工させていただきました 三井製パン舗さん

本日オープンです。
土気のフルリールさんにお願いして素敵なお花を届けてもらいました。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい土地で商売を始めるのは色々と大変かと思います。
私も経験ありますが、人はそれぞれ勝手な事をいいますし。 
店を構えているとプライベートな場所でありながら公共性も期待され 休日もバックヤードまでのぞきにいらっしゃる方がいらしたり休みなのに落ちつかない事も多々ありました。 東浪見ではじめて古民家を改造した店をオープンした時は見学者の方が多くて(笑) 有り難い事ではあったのですが。
そんな 経験もあるので お店を始める方には私の経験からも色々なアドバイスが出来ます。
まだブログはアップ出来ていないのですが、三井製パン舗さん の他に 昨年〜ガーデニングのお教室、お料理教室などのお部屋を作らせてもらっていますので またおって紹介させていただきますね。
植えたばかりのソメイヨシノも開花してお祝い。
最後の最後は暗くなってしまい上手く撮影できませんでしたの 改めて撮影に行きます。
そして庭を作らせてもらったプレジャーガーデンからのお願いですが
芝生と植栽はしばらくの間養生期間をいただき その間ロープをはって立ち入り禁止とさせてもらいます。
お店を応援する意味も含めまして 皆様のご理解とご協力を私どもよりお願い致します。
特に小さなお子様連れのお客様はご注意ください。 
そうそう、日本だと広い芝生があると走り回れて当たり前、、の概念があるのですが 
アメリカでも先日いったウィーンでも その判断はあくまでもオーナーによるもので 普通に「ペット」も「子供」も
立ち入りを制限しているエリアがありました。 
余談ですが。

 

 

recent comment

  • マンションベランダが 素敵なアウトドアリビングに!
    pg (07/23)
  • マンションベランダが 素敵なアウトドアリビングに!
    wako (07/17)
  • 植木買い付けデート
    pg (04/02)
  • 植木買い付けデート
    みさき (04/02)
  • 週末雑感 〜無知を知る 色々と考えさせられた週末〜 
    pg (09/10)
  • 週末雑感 〜無知を知る 色々と考えさせられた週末〜 
    赤い風車 (09/09)
  • Team salt'n sesami charity dinner  〜東北・福島へ〜 
    kugarina (09/06)
  • Team salt'n sesami charity dinner  〜東北・福島へ〜 
    飯野ママ (09/06)
  • 注文殺到 自動散水システムはお庭を愛する人の救世主です
    Quol(クオール) (08/10)
  • 店舗工事 〜祝開店 Natural warm様〜 
    pg (03/07)

Garden and House Remodeing Concierge Service

ガーデン、リフォームでまずは相談だけしたい、という方におすすめのサービスです。 お客様が抱えているお悩みや問題点を整理し次に進むための準備をお手伝い 致します。 http://pgarden.com/blog/?p=1963 

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM