「アーヤ物語」

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 11:14

舞踊家である友人の有馬和歌子(坂東流 坂東寛十胤)さんが 

12月21日に国立劇場でお父様である坂東寛二郎さんとリサイタルを開催されます。 

その中で20分ほどの創作舞踊のプログラムがあり、現在12名の小さなお子様達がお稽古にはげまれているそうです。 

他にご興味あるお子様がいらっしゃいましたらまだお稽古の受付をされているそうなのでいかがでしょうか。 


お稽古の写真をみていると和歌子さんの人柄か、誠実で和やかなお稽古のムードが伝わってきます。

有馬和歌子さん、ご家族とは友禅作家の友人でありお茶の稽古仲間である 鈴木三千絵さんからのご縁でお付き合いをさせていただいております。 三千絵さん、ありがとう。

「アーヤ物語」楽しみですね、

詳細ご希望の方にはお繋ぎいたしますので是非私まで。 
またご興味がありそうな方がいらっしゃいましたら是非ご紹介ください。

そうそう、、和歌子さんと寛二郎さんの舞台の際、舞台裏をみる機会があったのですが、沢山の道具や衣装が通路においてあり、とっても 裏方好きとしてはワクワク、とても感動しました。

http://wakako-arima.com/

土作り

  • 2018.08.13 Monday
  • 15:47



両親がサーフィンビジネスをしていた関係で子供の頃の夏休みの思い出といえば 親戚の家に預けられたり、テニスのサマーキャンプに預けられたり、、 家族旅行といえば、商いも落ち着く夏の終わりに家族で夏の賑わいが去った観光地に行ったり、、そんな思い出ばかり。 
そんな習慣が身体に染みついているのか 人と合わせた休暇でもみくちゃにされるのが 大の苦手になってしまい、、
会社つとめをしても 仕事はいいけど 決まった休みがどうも体質的に合わず、、社会生活不適合になってしまいました。
盆暮れ正月は現場がないのでマイペースで仕事が出来て専念できますね。
昨日庭作業をやろう!と思ったものの 突然のスコールで延期、本日行いました。 
−−−−−−−−−−−−−
この時期に田舎にちょっと遊びにいって
「田舎暮らしっていいねぇ〜」と思う方も多いのではないでしょうか。
最近はあちこちで仕事をしていますが、生活の場がここ(田舎)にあるというのは 精神衛生上いいです。
それはさておき、 移住された方の楽しみに 当然ガーデニングや家庭菜園もあるかと思います。
ホームセンターで資材をかって 好きな庭木や花苗を植えてみる。 楽しいですよね〜
失敗もまた楽し。 移住者同士のお友達も増えて情報交換も活発になりだんだん それらしくなってくる楽しみ。 都会では経験できないですよね。

さて庭づくりの基本は土づくりから。 です。

どんどん、植えたい、どんどんレンガ敷きたい、、その気持ちを一旦おさえ 土作りという地味な作業をまずしましょう。


当たり前ですが、もともとその地に自生していない植物を健康に育ててあげるには 暗渠を設けて水はけをよくしてあげたり 土を入れ替えてあげたり、
私達の都合で植える訳ですから せめて住まいはきちんとしてあげたいですよね。

健康に育てば花も沢山咲き、自然界の生き物も沢山やってきます。 

生き物がきてくれて、循環すると 小さな庭でも地球上の生命の存続に関われる、、というか、、ちょっとおおげさですが、でも事実です。 

事務所前のガーデン、セルジオがトラクターで耕し、大量の腐葉土、堆肥を混ぜてゆっくりと熟成。
そうして作った土壌はフカフカが長続き、水はけもよく 植物の根のはりもよいです。

ポットで置いておいた アナベルの苗、植えた直後に強剪定して 新しい芽が吹いてくるのを待っていたところ、新芽発見。
嬉しいです。 




庭のある楽しみ、というのは 部屋から鑑賞する最終ゴールだけでなく、昨日はなかった新しい芽を発見したときや風にそよぐハーブからフレッシュな香りが届いたり、そういった小さな喜び。 それがお庭のある楽しみなのですよね。
そんな楽しみを是非お庭で見つけてみてくださいね。

ツバメたち。

  • 2018.06.03 Sunday
  • 19:16




風が気持ちいいので 網戸がまだついてないけれど窓を開けて仕事している事が多いのですが、、、

今日、、
カップルのツバメが入ってきてしまい、、
リアル鳥が苦手のわたしは1人あたふたあたふた、、、。


怖かった(>人<;)



あちこちの窓、ドアを開けて外に出て行ってもらうも また入ってきてしまう。





わたしのパニックが少し収まって観察していると、
この二羽、巣作りの場所を探していて 必ず二羽同じ方向に移動する。


一羽が外に出たらもう一羽もちゃんと後を追いかけて


なんだか

夫婦仲良くしなきゃな、、
とか
夫にもう少し優しくしなきゃな、、

なんて思ってしまった。


良い場所が見つかるといいね!


良い気がめぐる空間つくり

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 09:06




昨日いただいたアンケートに何名かの方が
「気のいい空間で〜」

とのコメント下さり ちょっとびっくり、そして嬉しかったです。

実はこの社屋を建てるにあたり 谷口 令先生から学んだ風水インテリアの要素をできる限り盛り込んだからです。
採光はじめ 「気」については特に気をつけました。

また 建築家のMiyako Tsutsui-Nairz さんには道路と建物の位置関係もアドバイスをもらい 路面ギリギリに建てるのではなく離す事にしたのですが
それが結果西日を避ける木を植えられるスペースになったり、ガーデンとしても広く使えたり
プレジャーガーデン&リビングが理想とする ガーデンと暮らし(ここでは事務所ですが)がバランスよい = 良い気がめぐるよいモデルケースになりつつあります。

昔隣の土地で両親が商売していた事もあり 西日の影響も重々経験していましたし、また前の事務所では朝陽しか入らない建て方だったのでそれも避けたかった。

これからはこの地域での大敵、南風を避ける生垣を作って台風にも備えていきたい。
ますます良い気がめぐりますように。。


それに加え悪いものを寄せ付けないために 今回は結界も埋設しました(*'ω'*) 前の事務所で怖い経験を何度もしたので。。

そんな空間で ルバーブ君達は発芽、元気に育っています。

庭の木の移植

  • 2018.03.18 Sunday
  • 23:15


大学が始まる前の春休み、

ぶらぶら自由な息子は主婦業したり 手伝い頼まれたり、、暇なようで忙しそう。

そう、主婦って忙しい(^^)


昨晩は自宅にあった

カツラの木

を事務所に移植手伝いしてました。



この木は元々お客様の所にあった木で 隣地との関係で植えておけなくなったもの。
それを自宅に植えて10年ぐらい愛でてました。

海に近い場所になるので耐潮性はどうだろう、、という所ですが とにかく大きくて重い。

もう元には戻せません。

コーナーになで周囲は生垣で囲われる予定です(o^^o)




一週間あっという間でした(^^;)

recent comment

  • マンションベランダが 素敵なアウトドアリビングに!
    pg (07/23)
  • マンションベランダが 素敵なアウトドアリビングに!
    wako (07/17)
  • 植木買い付けデート
    pg (04/02)
  • 植木買い付けデート
    みさき (04/02)
  • 週末雑感 〜無知を知る 色々と考えさせられた週末〜 
    pg (09/10)
  • 週末雑感 〜無知を知る 色々と考えさせられた週末〜 
    赤い風車 (09/09)
  • Team salt'n sesami charity dinner  〜東北・福島へ〜 
    kugarina (09/06)
  • Team salt'n sesami charity dinner  〜東北・福島へ〜 
    飯野ママ (09/06)
  • 注文殺到 自動散水システムはお庭を愛する人の救世主です
    Quol(クオール) (08/10)
  • 店舗工事 〜祝開店 Natural warm様〜 
    pg (03/07)

Garden and House Remodeing Concierge Service

ガーデン、リフォームでまずは相談だけしたい、という方におすすめのサービスです。 お客様が抱えているお悩みや問題点を整理し次に進むための準備をお手伝い 致します。 http://pgarden.com/blog/?p=1963 

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM