my dear rose

  • 2017.05.27 Saturday
  • 19:19


my dear rose お庭完成後15年、、いやもうちょっと ずっと管理をさせてもらっていたお客様が別荘を手放す事に。 話は聞いていたけれど 買い手が決まり昨日荷物を運び出したのだそう。 こういうお別れは何度も経験をしているけれど なかなか慣れない悲しいお別れです。 管理報告書を送るたびに 「いつも綺麗にしてくれていてありがとう」 と言ってくれたAさん。 今日も 「こちらに来てもストレスなく過ごせていたのはプレジャーガーデンさんのおかげです。」 とお電話くださり、、 まだ仕事が少なかった私達には神様のようなお客様で初めての打ち合わせの座り順、お部屋の様子、会話、、全て覚えている。 寂しいなぁ。

マンホールの蓋

  • 2017.04.27 Thursday
  • 05:43
昨今 どこに行っても 「地域ならでは」の景色を見る事が少なくなりましたが マンホールの蓋は地域の特徴が描かれていて 面白いです。
密かな趣味でついつい見てしまいます。 昨晩は松戸にてコアラが描かれた蓋を発見。 松戸市は 「市の木」がいくつか制定されていて ユーカリは「国際交流の木」なのだそう。 (松戸市はオーストラリアのホワイトホース州と姉妹都市)

好きな鉢に穴をあける

  • 2017.04.24 Monday
  • 21:25
部屋の空気を浄化する効果がNASAの研究でも認められているサンスベリア。

風水的にも開運プランツとして人気ですよね。
ちなみにペアで置くと効果があると言われています。




我が家のサンスベリア君も買った当時の小さなプラ鉢でパンパンになっていたので植え替えたいなぁと思っていたのですがなかなか気に入ったものと出会えなくて。

先日IKEAに道具を入れるカートを買いに行ったら 合いそうなピンクの鉢があったので購入。

ただ水抜きの穴があいてなかったのでセルジオにあけてもらいました。



サンスベリアは特に乾燥気味が好きなので水抜きは大事です。

さあ、運がひらけますように!

下総の国 流山

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 23:55
今朝は凄い雨でしたね。
と雨の話題でもちきりでした。
電車がダイヤが乱れたり、学校の開始時間が遅れたりしましたが
あれ? そんなに凄かったかな??

毎日フル回転すぎて夜は夢も見ない日が続き 気がつかなったのかも(-。-;

「火曜は雨みたいだから 外作業できないから火曜に下地入るよー」
という事で朝から現場待機するも いらっしゃらなくて、、
聞いたら
「雨だから延期」
と((((;゚Д゚)))))))
あれ??
本当に現場の職人さん達はミステリーだなぁ、と。
そんな事で私の1日の予定が変わり 午前中のお茶のお稽古の後 フリーになったので 急遽 千葉県の上の上にある流山市おおたかの森まで。
ご相談いただいている案件の現調です。
朝の雨が嘘のように晴れ渡り絶好のドライブ日和になったので両親を誘いドライブ。

現場作業真っ只中でしたが 外から様子を確認させてもらいました。

お客様から戴く図面には 敷地、建物の詳細はあるのですが 周りの状況は分からず 現場を見ないと私はイメージが浮かばないのです。


現調が終わると一路松戸に。
母方の御先祖様が眠る八柱霊園に御先祖様に手を合わせ、なかなか御墓参りができていなかった不義理を詫びてきました。




現場は雨があがった午後から。
年間管理作業をしている管理現場と 季美の森にてスプリンクラーの作業。

土をかぶせる前の状態ですが、流石綺麗。

映画の日

  • 2017.04.17 Monday
  • 04:37
金曜日の夜はポルトガルから来日中の義姉さんを囲みセルジオの親類達とバルバッコア丸の内でシェハスコ

皆んなでお腹いっぱいたべたり楽しい会話に花を咲かせたり楽しい夜でした。

義姉さんは昨年は藤の季節にいらして、今年は全国の桜を満喫されたようです。
私も子育てが終わり 仕事も落ち着いたらそんな風に世界を旅してみたいです!


バルバッコア丸の内店




土曜日は銀座で映画day

邦題
マイ ビューティフル ガーデン

と その日が公開初日だった

ターシャ テューダー
静かな水の物語


を観てきました。





庭はその人の哲学そのもの、と思った二本。

以前あるプライベートなプロジェクトに関して私の友人が
「余り(知らない)色々な人には関わって欲しくないの」
と言っていたのが 印象的だったのですが 私も実は同じような考え方で ガーデンでもリフォームでもなんでもワークショップみたくして やるのがあまり好きではない。

その楽しみもあるのでしょうが。
私は私の空間を大事にしたい。
二本を通じて特にそう思いました。

二本の映画はどちらも 庭のハウツーでもないし 庭のデザインにフォーカスしたものでもなく

庭からのメッセージ、、というよりは
造り主の生き方(特にターシャ)



家族とつくりあげた家もガーデンも ターシャの世界とそれを見守る家族の愛で溢れ とても素敵だった。

マイ ビューティフル ガーデンはアメリカでは コメディにカテゴライズされた映画で なかなか楽しい映画ですが
隣の偏屈な老人の住む家がまた可愛いかったり 素敵な言葉がちりばめられていたり。



美しい秩序を保った混沌 乱雑でなく混沌なんだ。

私が私のため、家族のために作るガーデンもそんな空間にしたいものです。



花盛りのピークとなる4月後半から5月にかけて是非観に行かれてみてはいかがでしょうか。

selected entries

recent comment

  • マンションベランダが 素敵なアウトドアリビングに!
    pg (07/23)
  • マンションベランダが 素敵なアウトドアリビングに!
    wako (07/17)
  • 植木買い付けデート
    pg (04/02)
  • 植木買い付けデート
    みさき (04/02)
  • 週末雑感 〜無知を知る 色々と考えさせられた週末〜 
    pg (09/10)
  • 週末雑感 〜無知を知る 色々と考えさせられた週末〜 
    赤い風車 (09/09)
  • Team salt'n sesami charity dinner  〜東北・福島へ〜 
    kugarina (09/06)
  • Team salt'n sesami charity dinner  〜東北・福島へ〜 
    飯野ママ (09/06)
  • 注文殺到 自動散水システムはお庭を愛する人の救世主です
    Quol(クオール) (08/10)
  • 店舗工事 〜祝開店 Natural warm様〜 
    pg (03/07)

Pleasure Garden & Living からのお知らせ

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM